【絵日記】三菱アジア子ども 絵日記フェスタ

日付: 2020年10月14日 00時00分

 三菱グループ37社で構成する三菱広報委員会と日本ユネスコ協会連盟は、アジアの子どもたちの絵日記を通じてアジアをより深く理解し、交流の輪を広げることを目的として「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」を開催している。
第14期(2019年6月~20年1月)のテーマは「伝えたいな、私の生活」。アジア24の国・地域の子どもたちから、6万6473作品が寄せられた。韓国からは178作品が届き、ソン・テジュンくん(6歳)のお母さんとお兄さんと自転車に乗って出かけたことを記した作品がグランプリに輝いた。


閉じる