ヨンジョンの毎日眞味(第50回) 簡単「きゅうりキムチ」

アレンジ自在で夏バテにも
日付: 2020年07月29日 00時00分


 少し古くなって柔らかくなってきたきゅうりや、形やサイズが不ぞろいなきゅうりを利用して、簡単きゅうりキムチを作ってみませんか? 食欲や体力が落ちやすい夏には特におすすめの一品です。
きゅうりキムチのアレンジ料理として人気があるのは、きゅうりキムチをたっぷり入れて作るビビン(混ぜ)そうめん。夏バテの救世主ともいえる人気麺料理です。ごま油をたっぷりとかけ、コリコリきゅうりと一緒に召し上がってみてください。一気に元気が復活します!

◆材料(4人分)

・きゅうり…3本(300 ~350グラム)
(A)きゅうりの塩漬け用
・塩…大さじ2/3
(B)きゅうりキムチの味 付け用
・唐辛子粉(チゲ用)…大 さじ1
・砂糖…小さじ1~1・5
・おろしにんにく…小さじ 1
・しょうゆ…大さじ1/2
・ごま油…大さじ1
・塩…薄かったら適宜

◆作り方
(1)きゅうりを0・2センチ程度の厚さの輪切りに。
(2)塩を入れて混ぜる。塩が溶けたら10分ほど寝かせる。
(3)きゅうりを流水で洗い、水を切る。
(4)きゅうりを3等分に分け、布やキッチンペーパーなどを使ってしっかり水気を絞ります。多少、形が崩れても構いません。目安は5~7回ほど。
(5)味付けをして、最後に塩で微調整すれば完成。

◆ワンポイントアドバイス
・食べる直前に酢をかけると、また違った美味しさが楽しめます。
・熱々ご飯とも相性が良いですが、海苔でご飯と一緒に包んで食べるのもおすすめです。

 

キム・ヨンジョン(金姸貞)
■プロフィル
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

作り方はYouTubeチャンネルヨンジョンの本格韓国料理でも配信中!

 


 

 
閉じる