「多様化」ねらう「新韓流」

関連産業のけん引役として
日付: 2020年07月29日 00時00分

 K―POPや映画、ドラマ、ゲームなど、大衆文化に偏っている韓流のコンテンツを多様化する「新韓流」の振興計画が文化体育観光部より打ち出された。
たとえば、ゲーム業界では国際eスポーツ大会を韓国で開催し、5G時代における世界eスポーツ界の中心的役割を担う。また、K―POPの人気アイドルや韓流スターを活用し、美容や化粧品、健康食品といったKビューティーの体験・広報によりいっそう力を入れる。生活文化や芸術分野を「新韓流」とするためには、若手クリエイターの活躍の場を広げる試みも積極的に行う、といった具合だ。
文化体育観光部は「韓流は今、岐路に立たされている」とし、世界へ向けての「新韓流」拡大に期待を寄せている。

写真:韓国の若手アーティストと日本のアパレルショップがTシャツでコラボ


閉じる