今週の人言(ひとこと)

日付: 2020年07月15日 00時00分

「財政は雇用創出に使うべき」―韓国社会科学協議会長・金正湜―

韓国社会科学協議会長を務め、延世大学経済学部名誉教授でもある金正湜氏は7日、「コロナ禍の影響で、(社会主義的な)巨大政府やポピュリズム政策の需要が増大する環境が作られている」と警告した。同氏は、「失業者の増加・富の不平等の深化などで、ばら撒き福祉などのポピュリズム需要が増大する」と説明しながら、「巨大政府は経済の非効率化を招き、ポピュリズムによる過度な財政支出は国の信頼度を下落させる。財政は雇用を生む分野のインフラ構築に使わなければならない」と述べた。

「金正恩の健康状態は最大変数」―統一文化研究所・李永鐘―

統一文化研究所で所長を務める李永鐘氏は9日、「4月に広まった金正恩死亡説は、誤報という評価だった。しかし6月25日、日本の河野防衛大臣は金正恩の健康状態について『疑われる』と述べ、この発言の背景を巡り、さまざまな声が飛び交っている」と述べた。同氏は、「金正恩は5月1日に開催された順川肥料工場の視察に出席したが、その後の動向は疑わしい点が多い。南北関係と韓半島情勢を揺るがす最大の変数になる」として、各国諜報機関の情報戦は、これからが本番だと指摘した。


閉じる