ゴルフ界で今年も韓国旋風

全米女子オープンに30人参戦
日付: 2020年07月15日 00時00分

 今年12月に米テキサス州ヒューストンで開催予定の全米女子オープンゴルフ大会は、コロナ対策のため予選は行わない。その代わり、これまで世界ランキング50位までだった「直行枠」を75位まで拡大すると、主催者である米国ゴルフ協会(USGA)が発表した。ランキングは世界ツアーが中断される前の3月16日付を基準とする。75位までに入っている韓国選手は30人で、全体の40%にあたる。米国選手16人、日本人選手7人と比較しても、その数は圧倒的だ。
世界ランキング1位のコ・ジンヨンを筆頭に、過去に全米女子オープンを制している朴城炫、イ・ジョンウン6、朴仁妃、日本で活躍中の申智愛、ペ・ソンウ、韓国女子プロゴルフ(KLPGA)ツアー賞金女王のチェ・ヘジンなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。


閉じる