韓国・第101回全国体育大会が順延決定

日付: 2020年07月15日 00時00分

 10月8日から韓国で開かれる予定だった第101回全国体育大会の延期が決定した。武漢コロナウイルスによる影響を勘案し、開催を断念した形だ。
大韓体育会は5日、理事会の書面決議と中央災難安全対策本部会議を経て、順延を正式に決定した。
李轍雨慶尚北道知事は先月10日、オンライン会議で延期を提案し、今年は国体を開催しない意思を伝えていた。李知事は「来年の国体は経済活性化など、ポストコロナ時代の新しい風を巻き起こす大会として準備に万全を期する」と強調した。
慶北大会が来年に延期されたことによって、以降の開催は蔚山(22年)、全羅南道(23年)、慶尚南道(24年)、釜山(25年)となる。


閉じる