米海軍保有の病院船2隻がNY港に到着

日付: 2020年04月08日 00時00分

ニューヨーク港に入港した米海軍の病院船Comfort号。中共ウィルスによる死亡者が第1次世界大戦の米軍戦死者を上回るかも知れないと言われる中、米海軍の保有する病院船2隻が動員された。3月30日、ニューヨーク港に到着したComfort号は、長さ272メートル、幅32メートル、満載排水量8万9700トンで、病床1000、手術室12、医療陣1200人の海上総合病院だ。この病院船は中共ウイルス感染者を直接治療はせず、急性外傷など救急患者の治療を通じて陸上の民間病院が中共ウイルス感染者の治療に集中できるよう支援する。


閉じる