ヨンジョンの 毎日眞味<33> 「ししゃもと熟成キムチの煮込み」

アレンジも自在に楽しめる
日付: 2019年10月17日 04時22分

 ししゃもといえば焼くのが定番ですが、韓国では熟成した酸っぱいキムチと煮込んだり、焼いたししゃもに辛いコチュジャンタレを塗って食べたりするのも人気です。この時期は秋刀魚の煮込み料理が定番ですが、代わりにししゃもを使い、キムチ煮込みで頂くこともあります。
ししゃもを焼いてから入れることで臭みが取れ、香ばしさと味に深みが増します。焼きししゃもの残りを翌日にアレンジできるのもありがたい一品です。

■材料
・ししゃも…5尾  
・熟成キムチ…120グラム
・じゃがいも…小1個 
・玉ねぎ…小1個

■味付け
・水…150ミリリットル 
・キムチ汁…大さじ2  
・唐辛子粉…大さじ1  
・料理酒…大さじ1/2 
・醤油…小さじ2  
・みりん…小さじ2  
・砂糖…小さじ1  
・おろししょうが…小さじ1/2  
・ダシダ…小さじ1/2
・こしょう…少々  
・炒りごま…少々 
・ごま油…小さじ2  

■作り方
(1)ししゃもを焼く。
(2)じゃがいもと玉ねぎは大きめのくし形切りに。
(3)ごま油、炒りごま、こしょう以外の味付けを混ぜておく。
(4)水150ミリリットルを入れた鍋にキムチとじゃがいもと(3)の味付けを入れ、5分ほど煮込む。
(5)ししゃもと玉ねぎを加え、やや中火で5分ほど煮込む。
(6)汁が半分程度まで減ってきたら味見をし、塩で微調整する。 
(7)最後にごま油とこしょうをかけて香りを出す。
(8)盛り付け後に炒りごまをかける。

■ワンポイントアドバイス
・サバまたは秋刀魚の缶詰で煮込んでもOKです。
・キムチがなくても大丈夫。
・イカのキムチ煮込みもおすすめです。

■プロフィル
キム・ヨンジョン(金姸貞)
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。


閉じる