アジア初の快挙 最優秀防御率

大リーグ 柳賢振投手
日付: 2019年10月17日 00時00分

 大リーグは9月29日(現地時間)、レギュラーシーズンの全日程を終了した。
ドジャースの柳賢振投手は、14勝5敗、防御率2・32という成績を収め、見事ナショナル・リーグ投手部門で最優秀防御率を獲得した。アジア出身投手で初めての快挙。野茂英雄投手が1995年に記録したアジア投手の最優秀防御率(2・54)を更新した。また今シーズンは、メジャーリーグデビュー以来、初ホームランも記録した。


閉じる