京都でコンサート

歌を通じ韓日交流
日付: 2019年09月19日 00時00分

オペラ歌手の田月仙さんが美声で魅了
 京都日韓親善協会(天江喜七郎会長、二之湯智理事長)の「日韓交流の夕べコンサート」が3日、京都市国際交流会館で開催され、200人が参加した。
千玄室会長の後任として、新しく就任した天江喜七郎会長が、「田月仙さんとHAMORI―BEの奏でるメロディーで、これまでいわれてきた日韓の心の絆が、今宵さらに深まることを期待する」と挨拶。歴史や領土問題で、日韓両国の極めてギクシャクした関係が良くなることを願った。
オペラ歌手の田月仙さんが素晴らしい歌声を披露し、HAMORI―BEの中川公志さんと小原有貴さんの2人の歌い手による男声ボーカルユニットは、「みかんの花咲く丘」「リンゴ追分」など日本の懐かしい唱歌を歌い、U&Iは日韓親善交流がさらに深まることを願い、韓国語と日本語で歌った。
参加者らは「このような素晴らしい公演にめぐりあえて幸せです」「懐かしい曲を聞かせもらい、ありがとうございます」などと感動していた。


閉じる