ヨンジョンの 毎日眞味<29> 自家製「ビビン冷麺」

簡単ソースでアレンジも
日付: 2019年08月01日 00時00分

 暑い夏の定番として、水冷麺もビビン冷麺も欠かせません。ビビン冷麺はお店で食べる人が多いようですが、コクがあって甘酸っぱく、食欲をそそるビビン冷麺は家でも食べられます。
たくさん作ったビビン冷麺のソースを冷蔵保存してさらに熟成させれば、サラダや冷奴、刺身や茹でたシーフードに和えるなど、万能ソースとしても楽しめます。作り方は簡単ですから、ぜひ自家製ビビン冷麺のおいしさを味わってみてください。

■材料(1人前)
・冷麺用の麺…1袋 
・千切り胡瓜…適宜
・ゆで卵…1個
・冷麺用大根の酢の物…適 宜
・茹で豆(飾り)…少々

■タレの味付け
・唐辛子粉…大さじ1・5 ~2
・コチュジャン…大さじ1
・しょうゆ…大さじ1
・砂糖…大さじ1
・みりん…大さじ1
・おろし玉ねぎ…25グラム
・りんごジュース…大さじ2
・煎りごま…小さじ1
・酢…大さじ2
・ごま油…大さじ1/2

■冷麺用大根の酢の物・味付け
・大根…200グラム
・酢…大さじ3
・砂糖…大さじ1・5
・塩…小さじ1/3

■作り方 
(1)味付けの材料をすべて入れて混ぜておく。
(2)大根を千切りにして、塩小さじ1で10分間塩漬けにする。
(3)大根を洗って水気を絞り、味付けをすべて入れてもみ込み、10分間おく。
(4)麺を茹で、冷えるまで流水で洗う。 
(5)麺を盛り付け、千切り胡瓜、お好みの野菜、茹で豆を乗せ、上からタレを回しかける。
(6)お好みで溶いたカラシを少々入れても良い。 

■ワンポイントアドバイス
おろし玉ねぎの代わりに、おろしにんにくを使用しても大丈夫です。


閉じる