ヨンジョンの 毎日眞味<22>定番「チャジャン麺」

韓国中華の愛されメニュー①
日付: 2019年04月10日 00時00分

 韓国人でチャジャン麺が嫌いな人はいないでしょう。キムチと同じくらい、韓国でチャジャン麺はなくてはならないメニューです。時代の変化と共に食文化も変わり、キムチ離れの子どもも増えていますが、チャジャン麺は今も変わらず、誰もが好む人気ぶりです。テンメンジャンの香ばしい香りは、気分がふさいでいる日も嬉しい時も元気を与えてくれます。

■材料(2人前)

・豚肩ロース…150グラム 
・キャベツ…100グラム 
・じゃがいも…150グラム
・玉ねぎ…80グラム
・ネギ…30グラム
・ゆで卵…1個
・生うどん…200グラム
・サラダ油…大さじ3

■味付け
・テンメンジャン…大さじ3・5
・水…200ミリリットル
・砂糖…大さじ1 
・醤油…大さじ1
・塩…1つまみ
・オイスターソース…小さじ1

■作り方
(1)フライパンにサラダ油大さじ3とテンメンジャンを入れ、5分ほど中火で炒めて器に移す。
(2)キャベツは一口大に、玉ねぎとじゃがいもは2センチの角切りにする。ネギは大きめに刻み、豚肉は千切りにする。
(3)フライパンでネギと豚肉を炒め、キャベツ、玉ねぎ、じゃがいもの順に入れて炒める。
(4)(1)のテンメンジャンと味付けの材料を加えて炒めながら、水を加えて煮立てる。味見をし、塩加減を調節する。
(5)水溶き片栗粉でとろみをつける。
(6)麺を茹で、流水でさっと洗ってから器に盛りつける。チャジャンをかけ、ゆで卵をのせる。

■ワンポイントアドバイス
・テンメンジャンは、甘くない韓国の純正テンメンジャンを使用します。
・酢漬けしたたくあんと一緒に食べても美味しいです。

■プロフィル
キム・ヨンジョン(金姸貞)
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

閉じる