「附逆者ー反逆の確信犯達」上映 

韓国の真実を日本に伝えたい
日付: 2018年12月05日 10時06分

 附逆者とは、韓国で「国家への反逆に加担した人」という意味で使われる。先月19日、朴槿惠前大統領の弾劾に明確な政治勢力が関わっていたとするドキュメンタリー『附逆者』が、都内で上映された。「いま韓国では、自由と民主主義と法治国家の制度が崩されつつあります。それがいかに我が国と日本にとって危険なことであるか、伝える必要があると思いました」と製作陣は語る。
来年春には続編が公開される予定だ。

写真上:果たして日本は、対岸の火事で済ませることができるのか。YouTubeで日本語字幕版を視聴できる。

 

 

 

 

 
崔工在監督(右)と金逵玟監督

 

 

 

 

 

 

 

 


閉じる