ヨンジョンの 毎日眞味<9> 秋刀魚のコチュジャン蒲焼

脂ののった旬の魚を贅沢に
日付: 2018年09月12日 00時00分

 まだまだ残暑が厳しいですが、秋の風を感じることも増えてきました。
ここ数年は不漁が続き、価格が高騰していた秋刀魚ですが、今年は大漁となって嬉しい限りです。さらに、今年の秋刀魚はよく脂がのっているそうです。スーパーの店頭にも新鮮な秋刀魚が並び始めました。
炭火で秋刀魚を焼きながら、コチュジャンたれを繰り返し塗って焼くコチュジャン蒲焼。この秋一番の美味しさでしょう。香ばしく焼き、コチュジャンのたれを乗せた秋刀魚を一口食べると、この味のために長く暑い夏を乗り越えたような気分になるはずです。
■材料
・秋刀魚…2匹
・白髪ねぎ…少々
■秋刀魚の下味
・生姜汁…小さじ1
・塩…適宜
■たれの味付け
・コチュジャン…大さじ1
・みりん…大さじ1
・醤油…大さじ1/2
・砂糖…大さじ1/2
・ごま油…大さじ1/2
・胡椒…適宜
・きざみねぎ…8グラム
・いりごま…少々
■作り方
(1)開いた秋刀魚に、塩と生姜汁をかけておく。
(2)「たれの味付け」の材料をすべて混ぜておく。
(3)秋刀魚をグリルで焼き、身に火が通ったらたれの半分を塗って1分ほど焼く。
★塗ったコチュジャンのたれが焦げないように気を付ける。
(4)再び秋刀魚に残りのたれを塗り、30秒焼く。秋刀魚を取り出し、白髪ねぎをのせる。
■ワンポイントアドバイス
・秋刀魚以外に、サバやイカでも美味しく作ることができます。
・白髪ねぎの代わりに、お好みでえごまの葉やみょうがを千切りした薬味を使用しても美味しいです。
・より辛さを求める場合は、青唐辛子をきざんでたれに混ぜるのもおすすめです。

■プロフィル
キム・ヨンジョン(金姸貞)
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

 

 


閉じる