金両基先生を偲ぶ会 6月に静岡で

日付: 2018年05月16日 00時00分

 今年4月2日に間質性肺炎で死去した金両基氏を偲ぶ会が、6月に行われることが決まった。
金両基氏は評論家、日韓比較文化学者として名高く、弊紙でも韓国古代史について連載していた。また、静岡県立大学、常葉学園大学でも教授を務めていた。
偲ぶ会の詳細は次の通り。
・日時=6月16日(土)、午後2時~3時30分(受付開始=午後1時30分)
・会場=ホテルアソシア静岡3階「駿府Ⅰ」(静岡市葵区黒金町56番地/TEL054・254・4141)
・問い合わせ=民団静岡県本部 宋在英TEL054・272・6660。E-mail:s-mindan@xpost.plala.or.jp


閉じる