ヨンジョンの 毎日眞味<2> 新キャベツの簡単!浅漬けキムチ

シャキシャキ感と甘さがマッチ
日付: 2018年04月25日 00時00分

 店頭に新キャベツが並ぶと、春の食卓は様々な色に変わります。韓国では新キャベツが出回ると、テンジャンやコチュジャンに付けておつまみにしたり、茹でてご飯を包んだり、水キムチや浅漬けキムチにして春の食卓を楽しみます。白菜の代用として家計を助けてくれる頼もしい野菜です。新キャベツキムチは、豚キムチやキムチビビンそうめんにもよく使います。新キャベツキムチで春料理のレパートリーを増やしてみましょう。

■材料
新キャベツ…800グラム
小ねぎ…1/2束、人参…30グラム

■新キャベツ塩付け
・塩…大さじ2

■キムチの味付け
・唐辛子粉…大さじ5
・おろし生姜…小さじ1
・おろしにんにく…小さじ2
・韓国ダシダ…小さじ1
・カナリエキス…大さじ1と1/2
・蜂蜜…大さじ1
・いりごま…適宜

■作り方
(1)キャベツは3センチほどの大きさにカットする。※芯の部分は薄くカットすると味が染みやすい。
(2)人参は千切り、小ねぎは4センチの長さにカット。※きゅうりを入れるのもおすすめ。
(3)キャベツに塩をまぶして25分置く。その間、塩加減のむらをなくすよう2回ほど全体を混ぜる。
(4)キャベツの塩気をとるため、流水で2回洗う。
(5)キャベツの水気を手で絞り、ボールに移す。
(6)味付けをして奇麗な赤に染まるまでよく混ぜる。辛さや甘さはお好みで調節を。

■ワンポイントアドバイス
・おろしリンゴを入れるとコクが出る。
・食べる前にごま油や酢を少々かけても美味しい。
・熟成新キャベツキムチを使ったキムチチャーハンがおすすめ。
・冷奴にトッピングしても美味しい。

■プロフィル
キム・ヨンジョン(金姸貞)
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けない ヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。


閉じる