ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-06-11 12:34:21
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2024年04月23日 11:53
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【映画】『ちゃわんやのはなし』
韓日陶芸文化交流の歴史

 朝鮮王朝をルーツに持つ薩摩焼の名跡・沈壽官家の420年以上にわたる歴史を背景に、日本と韓国における陶芸文化の発展と継承の軌跡を追ったドキュメンタリー映画。
薩摩焼の十五代沈壽官、萩焼の十五代坂倉新兵衛、上野焼の十二代渡仁といった陶工たちをはじめ、関係者・専門家などへのインタビューを通して、日本と韓国の陶芸文化の交わりの歴史を見つめ直し、伝統の継承とは何かを考えていく。
沈壽官は、鹿児島県日置市東市来町美山に窯元を置く薩摩焼の陶芸家の名跡。沈家が、初めて日本の土を踏んだのは、慶長3年(1598年)。朝鮮半島から海を越え、薩摩(鹿児島)の地に連れてこられた。
島津藩の命を受けた初代沈壽官の沈当吉は、陶工たちとともに薩摩焼を創成した。
以降、沈壽官家は研鑽を重ね、多彩な陶技を尽くした名品の数々を世に送り出した。
幼少期に経験した差別や偏見の中で、日本人の定義とは何かと自身のアイデンティティーに悩んだ十五代沈壽官。彼を救ったのは作家・司馬遼太郎の至言だった。その十五代沈壽官が修業時代を過ごした韓国・利川にあるキムチ甕工房の家族は、十五代から学んだ伝統を守る意義について語る。 
朝鮮王朝にルーツを持つ陶工たち、その周囲の人々の逸話を通し、いま見つめ直すべき日本と韓国の陶芸文化の交わりの歴史、そして伝統の<継承>とは何かが浮かび上がる。
映画『フラガール』で製作総指揮を務めた李鳳宇が企画・プロデュース、吉田恵輔、内田英治、足立紳といった監督たちの作品にフリーの助監督として携わってきた松倉大夏が長編初監督に挑んだ。俳優の小林薫がナレーションを担当。
公開=5月18日(土)、東京ポレポレ東中野。以降、大阪・京都・栃木・群馬・愛知・神奈川で順次公開。
公式HP=http://wwwーsumomoincーcom/chawanya

 

朝鮮陶工たちの400年を超える魂の旅を描く

©2023 sumomo inc. All Rights Reserved.

2024-04-24 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
훼손된 「88서울올림픽 재일한국인...
「ソウル五輪在日顕彰碑」が破損
尹大統領、就任2周年記者会見
金永會の万葉集イヤギ 第12回
金永會の万葉集イヤギ 第11回
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
金正恩氏の権威強化進む
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません