ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-05-21 12:45:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2024年04月09日 12:32
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国で流行の新造語

■갑분싸 カップンッサ

 「カプチャギ・プヌィギガ・ッサヘジダ」の略で、「突然雰囲気が冷める・いきなり雰囲気がシーンとする・急に冷めた雰囲気になる」の意味。
■사대악 サデアッ

 漢字で「四大悪」。朴槿恵大統領が新政権で根絶すべき課題として示した、韓国の四大社会悪のこと。「性暴力」「学校暴力」「家庭内暴力」「不良食品」の4つが挙げられている。非暴力として1つだけ挙げられた「不良食品」とは、衛生・安全の面で問題のある食品のこと。各種表示の改ざんや、違法な添加物の使用などがこれに該当。
■막장 マッチャン

 「どん詰まり」の意。「マッチャン」とは、炭鉱のような石炭を採掘する場所のこと。これ以上進むことのできない行き詰まった場所を指す。よく使われるのは「マッチャントゥラマ」という言葉で、日常には起こりえない非現実的な出来事が重なり、ワンパターンに展開されていくドラマのことをいう。
■여풍 ヨプン

 女性が勢いよく社会進出、活躍することを指す。儒教の慣習が残る韓国では、かつて女性の社会進出が盛んではなかったが、近年では女性政治家や企業家などが目覚ましい躍進を遂げており、そのような実情を表した言葉。「威風堂々」をもじった「女風堂々」という言葉もある。

2404-10-05 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
훼손된 「88서울올림픽 재일한국인...
金永會の万葉集イヤギ 第10回
「ソウル五輪在日顕彰碑」が破損
尹大統領、就任2周年記者会見
金永會の万葉集イヤギ 第11回
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
金正恩氏の権威強化進む
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません