ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-05-21 12:45:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2024年03月26日 11:51
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
民団大阪で3機関長選出
団長は金明弘氏、議長 韓行伸氏、監察委員長 車一平氏

 民団の2024年の定期地方委員会・定期中央大会が23、24の両日、22地方本部で開催され、12地方本部の3機関長が選出された。このうち大阪本部は、団長に金明弘、議長に韓行伸、監察委員長に車一平の3氏を選任。神奈川本部は、団長に李富鉄、議長に崔喜燮、監察委員長に白海秦の3氏が選ばれた。

 民団大阪本部第59回定期大会が23日、同本部で開かれ、任期満了に伴う新3機関長選出の選挙が行われた。
団長候補は金明弘(吹田支部顧問)、李元徹(本部団長)の両氏、議長候補は韓行伸氏(本部副議長)単独、監察委員長候補は車一平(本部監察委員)、朴清(八尾支部常任顧問)の両氏が立った。
3機関長の挨拶があり、金利中中央本部団長は「新3機関長には対話を大切にすることを期待する」などと激励した。呉龍浩常任顧問は「候補者の所信を十分に吟味して投票してほしい」と述べ、また議長報告では、先に行われた第71回定期地方委員会において、地方委員145名中96名が出席して諸議案をいずれも満場一致で承認、採択した旨の報告があった。
3機関長の辞任挨拶があり、立候補者の所信表明に移った。冒頭、鄭鉉権選挙管理委員長による立候補に至る経過報告があった。
金明弘候補は「民団は生活者団体として、在日同胞がこの国で安心して生活ができるようにし、次世代の若者や女性が韓国の文化を共有し、オリニ文化教室や韓日交流の拡大に参加し、地方参政権を求めていかなければならない」などと述べた。
李元徹候補は「選管から立候補しないようになどと勧告されたりもしたが、再選を期するのは、団員が集う楽しい民団にしていくためだ。楽しい行事をいろいろと行って、一致団結し、また人材を育成し、財政を強固にして、次世代に継承していく」などと述べた。
終了後、投票に移り、金明弘候補が地方委員・代議員169票、選挙人25票の合わせて194票を獲得、李元徹候補の114票、28票の合わせて142票を52票上回り、当選した。
議長は無投票で韓行伸候補が当選、監察委員長選挙では、車一平候補が187票(地方委員・代議員168票、選挙人22票)を獲得、134票(102票、32票)の朴清候補を破って当選した。
新3機関長に花束が贈呈され、金明弘新団長は「公約を一つひとつ確実に実行していく」などと挨拶した。
(大阪=韓登)

 

2024-03-27 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
훼손된 「88서울올림픽 재일한국인...
「ソウル五輪在日顕彰碑」が破損
金永會の万葉集イヤギ 第10回
尹大統領、就任2周年記者会見
金永會の万葉集イヤギ 第11回
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
金正恩氏の権威強化進む
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません