ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-07-17 12:52:19
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2024年03月12日 11:49
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
婚姻数減で少子化進展
昨年はコロナ反動で微増

 韓国でこの10年間、婚姻件数が40%減少したことが分かった。それに伴い、出生数も大幅に減った。
統計庁の「2023年12月人口動向」と国家統計ポータル(KOSIS)によると、昨年の婚姻件数は19万3673件だった。10年前(32万2807件)より40%減少した数値だ。
12年から下落傾向に入った婚姻件数は22年まで連続で減少したが、昨年は小幅に増えた。今後も婚姻の増加傾向が維持されるかは不透明だ。
婚姻件数が大幅に減少したのは、結婚に対する認識の変化が背景に挙げられる。統計庁の社会調査によると、13歳以上の人口のうち「結婚を必ずしなければならない」と答えた割合は12年の20・3%から22年には15・3%に減少した。「結婚した方が良い」という回答は42・4%から34・8%に減った。「結婚はしてもしなくてもかまわない」と答えた割合は33・6%から43・2%に増えた。
婚姻件数の減少は出生数の下落にも影響する。出生数は15年に43万8420人を記録して以来、8年間減少している。13年の43万6455人から昨年23万人へ47・3%減ったことが明らかになった。

2403-13-05 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
金永會の万葉集イヤギ 第16回
ソウルを東京に擬える 第31回 居酒...
金永會の万葉集イヤギ 第17回
韓商新会長に柳和明氏
金永會の万葉集イヤギ 第18回
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
金正恩氏の権威強化進む
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません