ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-07-09 12:52:34
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2024年01月30日 11:14
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
なぜ不正選挙問題を放置するか
大統領選の不正訴える動画が公開

 尹錫悦政権が不正選挙と闘争してきた国民を挫折、憤怒させている。
中国共産党などまで引き込んで不正を行った4年前の総選挙は、文在寅集団に責任があるが、当時、検察総長だった尹大統領も反逆犯罪を放置した。彼は大統領に出馬したとき不正選挙の捜査を公約した。
しかし、尹政権が誕生した後の選挙も、犯罪集団化した選挙管理委員会が主管、公正選挙とは遠い状態が続いた。国民が選挙関連犯罪を多くの証拠を持って告訴、告発し、法による投票管理官の私印捺印など選挙管理を法院に提起しても、選管委と大法院は依然として完全黙殺する。検察と警察も選挙法違反犯罪を捜査しない。
選挙管理責任者の人事権は大統領が持っている。検察や警察は大統領が捜査意志を見せれば当然捜査する。もはや不正選挙の責任は尹政権にあり、尹大統領は文在寅集団と共犯だ。
総選挙を前に2020年の総選挙はもちろん、一昨年の大統領選挙も不正選挙だったことを示す決定的動画が公開された。メディアFなどが26日、公開した動画は、全州完山区選管委の管外事前投票紙保管所のCCTV映像だ。
情報公開請求を通じて選管委から入手した映像には、身元が特定できる関係者たちが事前投票箱保管所に入り封印を破り不法に搬入した投票紙を大量投入する場面が高画質で記録された。ところが尹政権はこの映像も無視している。痕跡の残らない出鱈目の封印紙はすべての選挙に使用され、今回の総選挙でも使われる。

全州市完山区選管委の事前投票箱保管所に侵入し大量の不正投票紙を投入

2024-01-31 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
金永會の万葉集イヤギ 第15回
金永會の万葉集イヤギ 第16回
金永會の万葉集イヤギ 第17回
ソウルを東京に擬える 第31回 居酒...
韓商新会長に柳和明氏
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
金正恩氏の権威強化進む
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません