ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-02-25 05:47:38
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2023年12月05日 12:56
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
都内で韓日親善男声合唱演奏会

 都内のすみだトリフォニーホールで先月25日、「第13回日韓親善男声合唱演奏会」が開催された。「男声合唱団東京リーダーターフェル1925」と「韓国男声合唱団1958」が、交流を始めた85年から数年おきに開催している演奏会で、コロナ禍の影響で7年ぶりの開催となった。
会場がほぼ満席となる盛況の中、両国を代表する合唱団のハーモニーと迫力のある演奏が披露された。合同ステージでは「荒城の月」「懐かしき金剛山」や、両国のふるさとをしのぶ曲を組み合わせて編曲された「故郷・コヒャン」が歌われ、友好の絆を深めた。
次回は、ソウルで2026年に開催する予定。

2312-06-05 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
群馬の追悼碑撤去の背景
3機関長立候補者が出そろう
任氏の立候補資格で紛糾
李承晩『独立精神』120年を経て初邦訳
3機関長選合同演説会始まる 18日の...
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
精神論〔1758年〕 第三部 第26章 どの程度の情念を人々は持ち得るか
保守かリベラルか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません