ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-02-25 05:47:38
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2023年12月05日 12:35
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「未来世代のために」
記念シンポも同日開催

 記念式典・祝賀会に先立ち、「未来世代のための韓国教育財団の新たな飛翔」と題した60周年記念シンポジウムが執り行われた。
基調講演(第1部)と研究報告(第2部)に続き、発表者が壇上に並びパネルセッションを行った(第3部)。
パネルセッションのテーマ(1)では、陳賢徳・宇都宮大学工学部客員教授、薩摩焼作製に425年15代にわたって取り組む沈壽官さん、徐順子・民団中央本部文教局長、朴慶洙・京都国際中学高等学校校長ら4人が、財団の取り組みに対する所感を述べた。
テーマ(2)では、松本麻人・名古屋大学大学院教育発達科学研究科准教授、もと碧夆奨学生だったセールスフォースジャパン社員の金璨さん、YouTuber韓国語講師のトリリンガルのトミさん、河光民・東京韓国教育院院長ら4人が、財団の運営するTOPIKなどについて提言した。
最後に、テーマ(3)として梁主席教育官が課題に対する見通しを述べた。人手が足りていない財団の現状については、寄付や不動産賃貸事業などで財政面を安定させる対策を講じていくとし、TOPIKの運営については、受験者との交流にとどまらない楽しさや満足感が得られるように、ブランド価値をいっそう高めていきたいと話した。

2312-06-05 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
群馬の追悼碑撤去の背景
3機関長立候補者が出そろう
任氏の立候補資格で紛糾
李承晩『独立精神』120年を経て初邦訳
3機関長選合同演説会始まる 18日の...
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
精神論〔1758年〕 第三部 第26章 どの程度の情念を人々は持ち得るか
保守かリベラルか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません