ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-02-25 05:47:38
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2023年11月21日 13:01
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX 新番組『カーテンコール』

 カン・ハヌル×ハ・ジウォン×コ・ドゥシム共演!
6・25韓国戦争で夫と息子と生き別れたのち、一代で大手ホテルチェーンを築いた祖母と孫たちの物語。
余命宣告を受けた祖母の最後の願いを叶えるため、優しい嘘から始まった一世一代の大芝居が幕を開ける。テレビ初放送!
◆ストーリー
ホテル”楽園”の総支配人パク・セヨン(ハ・ジウォン)は新規ホテルのオープンパーティーの最中、兄のセジュン(チ・スンヒョン)が緊急理事会を開いたと聞き、慌てて会場に駆けつける。
セジュンがホテルの売却を発表しパーティーの雰囲気は一変するが、そこへ入院していたはずの、セヨンの祖母でホテルの創業者グムスン(コ・ドゥシム)が現れ、理事会は中止に。カリスマ性を発揮するグムスンだったが、実は病気を患っており、余命3カ月の宣告を受けていた。
一方、売れない舞台俳優のユ・ジェホン(カン・ハヌル)はその日暮らしの生活をしていた。そこへ、グムスンの側近チョン・サンチョル(ソン・ドンイル)が現れ、「死ぬ前に生き別れてしまった孫のムンソンに会いたい」というグムスンの願いを叶えるため、ムンソンの身代わりとなることを依頼されるのだが…。
◆放送
2024年1月14日(日)スタート、午後8時~10時30分、2話連続放送。再放送=毎週土曜日、午前11時50分~午後2時20分。全16話。KNTVで。

©Victory Contents Co.,Ltd.戦禍に立ち向かった祖母の最後の願いを叶えるため代役を務める

2311-22-05 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
群馬の追悼碑撤去の背景
3機関長立候補者が出そろう
任氏の立候補資格で紛糾
李承晩『独立精神』120年を経て初邦訳
3機関長選合同演説会始まる 18日の...
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
精神論〔1758年〕 第三部 第26章 どの程度の情念を人々は持ち得るか
保守かリベラルか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません