ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-02-25 05:47:38
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2023年11月21日 12:55
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
日本企業の就労希望者支援
KOTRAがオンラインフェア

 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は14~16日、海外での就労を希望する若者の日本企業への就職支援のために「2023年日本オンラインジョブフェア秋」を開催した。
今回の就職フェアはオンラインで行われる面接と企業説明会、オフラインで行われるメンタリングで構成。
日本側はダイコー、寺岡精工、ニトリなど85社が参加し、131の職務に対する面接が行われた。韓国の求職者と日本在住の求職者、留学生235人が集まり、1000件余りの書類審査の後、面接が行われる予定である。
日本に移住するか悩んでいる求職者を対象として、「就職メンタリング」が一部オフラインで行われた。
近年、日本の求人市場は活発な状況で、コロナ前の水準に回復しつつある。日本政府は「海外の優秀な人材誘致」のため、4月から新たに特別高度人材(JSkip)、未来創造人材制度(JFind)など新しい在留資格制度を導入し、グローバル人材誘致に力を入れている。
金三植・KOTRA日本地域本部長は、「名目GDP600兆円達成を目前にした日本経済の成長と共に求人需要が拡大している」として、「ジョブフェアを通じて韓国の若者が日本での就職機会を得てグローバルな舞台でキャリアを積み、両国間の人的交流および経済協力に寄与できる契機になることを願う」と期待を述べた。

2311-22-05 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
群馬の追悼碑撤去の背景
3機関長立候補者が出そろう
任氏の立候補資格で紛糾
李承晩『独立精神』120年を経て初邦訳
3機関長選合同演説会始まる 18日の...
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
精神論〔1758年〕 第三部 第26章 どの程度の情念を人々は持ち得るか
保守かリベラルか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません