ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-04-16 13:15:21
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2023年10月31日 12:56
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
山梨で日韓親善協会が発足
政財界から祝福の声

 横浜韓国総領事館は山梨市内のホテルで先月23日、山梨県の日韓親善協会設立総会が成功裏に終了したことを明らかにした。会合には長崎幸太郎・山梨県知事、河村健夫・日韓親善協会中央会会長、金玉彩・横浜韓国総領事のほか、新規会員など約100人が出席した。
今回新たに設立された山梨県日韓親善協会には、山梨県商工会連合会の会員や民団山梨県地方本部の団員など総勢100人近い企業・個人が加入。初代会長には山梨県商工会連合会の中村己喜雄氏が就任するなど、本格的に活動をスタートさせた。
同協会の設立に先立ち、今年2月に金玉彩総領事が着任挨拶で長崎幸太郎知事を表敬訪問した際に日韓親善協会の設立について意見交換を行ったことが実を結んだ。
中村初代会長は、経済団体を中心とした民間交流促進、青少年交流、スポーツ交流など韓国との人的交流を強化していくことで、両国の友好増進に寄与していきたいと意志を示した。
金玉彩総領事は、管轄地域の中で山梨県のみ日韓親善協会がなかったことに寂しさを感じていたとし、同協会の設立を祝った。さらに今後、山梨県と手を取り合って協会の運営を積極的に支援していくと述べた。
当日は菅義偉・日韓議員連盟会長と武田良太同幹事長からも、祝電と動画を通じて祝福のメッセージが届いた。

2311-01-05 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
「パンデミック条約」反対会見開く
鄭長善・平沢市長に聞く
金永會の万葉集イヤギ 第4回
金永會の万葉集イヤギ 第5回
民団大阪で3機関長選出
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません