ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-04-16 13:15:21
Untitled Document
ホーム > ニュース > 国際
2023年10月31日 12:17
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
テュルキエがパレスチナを支持
崩れていく国際秩序

 テュルキエのエルドアン大統領が10月29日、共和国建国100周年記念行事でパレスチナを支持、西欧とイスラエルを激しく批判、糾弾した。エルドアン大統領は教皇にも電話(26日)し「ガザ事態」に対し(西欧宗教指導者の教皇の沈黙について)憂慮を伝えたという。
オスマン帝国の後継国家でありながら西欧化を目指しイスラム世俗共和国として、NATO加盟国でもあるテュルキエの反イスラエル・西欧糾弾は、国際秩序の巨大な変化を象徴している。すでに上海協力機構に加入を申請したテュルキエはBRICSにも入る見込みだ。
米国の全面支援を受けるイスラエルは、テュルキエ、イランなど全世界のイスラム諸国はもちろん、国際社会の広範な非難世論にもかかわらず、ハマス絶滅を宣言、無差別空爆に続き、2段階作戦としてガザ区に進入(29日)した。ネタニヤフ首相はこの戦争を「第2の独立戦争」と規定、長期戦を予告した。
米国はイスラエル守護を誓うが、ハマスなどへのジェノサイドは国連や国際社会の激憤を買い、米国への反感を増幅させている。

2023-11-01 1面
뉴스스크랩하기
国際セクション一覧へ
「パンデミック条約」反対会見開く
鄭長善・平沢市長に聞く
金永會の万葉集イヤギ 第4回
金永會の万葉集イヤギ 第5回
民団大阪で3機関長選出
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません