ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-02-25 05:47:38
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2023年10月24日 12:13
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
都内で韓服体験会
民団中央 祖国の文化を堪能

 民団中央(後援・在外同胞庁)は15日、都内で韓服体験会を開いた。韓半島にルーツを持つ就学前から大学生までの男女31人が、祖国の文化に触れた。
イベントなどで衣装製作・監修を手掛けてきた東京・新大久保の韓服レンタルスタジオ「OMOIDE」の韓服デザイナー、李香順さんが講師として、韓服の歴史、着方、文化について解説。
各自、着付けをしたあとに写真撮影を行った。参加者は「体験できてよかった」「初めてだったが簡単に着ることができた」「将来、自分の子供ができたとき、成人式で着せたい」などの感想を述べている。

祖国の文化を体験した受講者ら(民団中央文教局提供)

2023-10-25 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
群馬の追悼碑撤去の背景
3機関長立候補者が出そろう
任氏の立候補資格で紛糾
李承晩『独立精神』120年を経て初邦訳
3機関長選合同演説会始まる 18日の...
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
精神論〔1758年〕 第三部 第26章 どの程度の情念を人々は持ち得るか
保守かリベラルか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません