ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-05-21 12:45:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2023年10月17日 13:11
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【読書】囚われの楽園 李泰炅著/川﨑孝雄訳

 1952年、山口県下関市で生まれた著者は60年、両親とともに帰還(北送)事業によりに北韓に渡り46年間を過ごした。2006年に脱北したが、中国の悪質ブローカーに捕まり、密入国となったミャンマーで2年4カ月の刑務所生活を送った後、09年に念願の韓国入りを果たした。
本書の末尾、3カ国を漂った人生で何を学んだのかとの質問に対し、著者は次のように答えた。
「日本では、人が守るべき基本的な『正しく生きる』人間性を学び、北朝鮮では適者生存、『虚偽の忠誠心』という衣服を着続ける『強い忍耐性』を学び、韓国では『政治家と商売人に騙されるな』と学んだ。」
著者は、韓国社会が左派と右派に分断している点を強く警戒する。19年11月、北韓から漁船に乗って脱出した「韓国亡命の意思を明らかにしていた」2人の漁船員を、北に返せば処刑されると知りながら送還した文在寅前大統領に対し、激しい憤りを綴っている。
「北送」のような悲劇を繰り返さないためにも、脱北者の体験を知ることは重要だ。著者の切実な訴えに触れることもできる、資料的価値の高い一冊といえる。
ハート出版
定価=1650円(税込)

2310-18-06 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
훼손된 「88서울올림픽 재일한국인...
「ソウル五輪在日顕彰碑」が破損
金永會の万葉集イヤギ 第10回
尹大統領、就任2周年記者会見
金永會の万葉集イヤギ 第11回
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
金正恩氏の権威強化進む
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません