ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-04-16 13:15:21
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2023年09月26日 12:46
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「協力して街づくりを」
新宿韓国商人連合会 フォーラムに130人

 新宿韓国商人連合会は21日、東京都新宿区で、「新大久保未来構築フォーラムin2023~新大久保の長期発展及び多文化共生に向けて~」(後援・在外同胞庁など)を開催し、市民ら130人が聴講した。
開会に先立ち新宿韓国商人連合会の鄭宰旭会長は「新大久保は韓国人にも知名度が高い。さまざまな国の人と力を合わせて街を良くしていきたい」とあいさつした。
地元関係者が次々と登壇し、これまでの新大久保での活動報告や提案を行った。新大久保商店街振興組合の武田一義事務局長は、さまざまな国の住民と協力してのイベント、街をきれいにするクリーン活動を実施したことを報告。「公衆トイレが少ないという声が上がっているので、アンケート調査をする」とより快適な街にするための対応策について語った。
桜美林大学ビジネスマネジメント学群のゼミ生は、起業によって地域連携をした活動について報告。淑徳大学経営学部観光経営学科のゼミ生は、歩行者天国の実施による地域活性化を提案した。
パネルディスカッションでは「多文化共生を踏まえた長期発展へ向けた具体的な道筋の模索」をテーマに多様な意見が出された。新宿区多文化共生推進課の桜本まり子課長は「新大久保は多様性に満ちた賑わいと交流の街だ。住民、店舗、大学が一緒になって課題解決をしている。全国のモデルケースになり得る」と期待を寄せた。
閉会のあいさつで新宿韓国商人連合会の呉永錫名誉会長は「初めて日本に来た頃はゴミの分別もできなかった。今では他の外国人に韓国人が教えるようになっている。大勢の方々の努力で新大久保は立派な街になり、感謝している」と締めくくった。

2023-09-27 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
「パンデミック条約」反対会見開く
鄭長善・平沢市長に聞く
金永會の万葉集イヤギ 第4回
金永會の万葉集イヤギ 第5回
民団大阪で3機関長選出
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません