ログイン 新規登録
最終更新日: 2023-02-07 12:06:22
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2022年11月08日 11:52
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
呂団長が平統を訪問
金副議長らと懇談

 第20代民主平和統一諮問会議の金寬容首席副議長と石東炫事務処長が10月に任命されたことから、民団中央本部の呂健二団長は2日、ソウルの平統を表敬訪問し、両氏と懇談を行った。金首席副議長は、慶尚北道道知事や自治体長を務め、日本通としても知られる。石事務処長は国籍法専門家として法務部法務課長、出入国本部長などを歴任。
金主席副議長は、民団が同胞社会の求心的存在であることを高く評価し「引き続き地域社会に必要な活動を進めてほしい」と激励の言葉を送った。石処長は民団との意思疎通の重要性を強調し、さらなる日本地域活動推進への協力を求めた。呂団長は「可能な限り、協力していく」と答えた。

2022-11-09 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
不正選挙放置は反逆
従北スパイ団への捜査、本格化
「日本軍慰安婦問題」の背後は平壌
民団中央が新年会開催
ソウルを東京に擬える 第17回 ニュ...
ブログ記事
難しい哲学書を読む(その四)
精神論〔1758年〕 第三部 第20章 徳への軽蔑と徳に対して装われる偽りの評価について:専制主義の第三の結果
難しい哲学書を読む(その三)
精神論〔1758年〕 第三部 第19章 諸民族が軽蔑され卑しめられると大臣たちの無知が保たれる。専制主義の第二の結果
ウクライナ問題、日本人にできること
自由統一
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません