ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-09-28 11:45:26
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2022年07月29日 10:45
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【映画】『ザ・キラー』

 チャン・ヒョクが、自ら演じるアクションシーンにこだわりぬいた作品。そのためにストーリー展開も極力シンプルな内容とし、アクションの緊張感がぼやけないようにした。財テクに成功し豪華な引退生活を送る伝説の殺し屋・ウィガン(チャン・ヒョク)。ひょんなことから、女子高生ユンジの面倒をみる羽目になるが、その矢先にユンジが誘拐される。銃撃戦から斧を使うアクションなど、めまぐるしい展開だ。香港とハリウッドで活躍してきたベテランアクション俳優ブルース・カーンが、犯罪組織のボスとしてウィガンの前に立ちふさがる。

監督/チェ・ジェフン
キャスト/チャン・ヒョク、イ・スンジュン、イ・ソヨン、ブルース・カーンほか

2022-07-30 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
旧統一教会と朝総連 寄稿・三浦小太郎...
大阪韓国領事館が移転
ソウルを東京に擬える 第13回 郷土料理
本国投資協会がワークショップ
試験台に立たされた尹錫悦外交
ブログ記事
ウィル・スミスとプーチン
「分断」を考える
精神論〔1758年〕 第三部 第18章 専制主義の主要な結果
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません