ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-08-08 09:56:54
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2022年06月21日 12:37
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】『くやしさをバネに』(チョン・ファシン著)

 1924年に全羅南道の珍島で生まれた鄭花心(チョン・ファシン)さんは、15歳で「日本へ行って勉強したい」と決意した。器量よしで、農作業や料理、裁縫でも何でも人並み以上にこなすと評判の鄭さんに縁談は降るようにあったが、結婚相手は日本に連れて行ってくれる人と決めていた。家族の幸せのため、そして自分の人生を生きるため、現状打破は必至だった。
「一度決めたらがんとして動かない」鄭さんは紆余曲折を経て渡日する。しかし劣悪な生活環境の下、日本語もわからない状況でスタートした日々は過酷の一言に尽きる。鄭さんは機転が利き、働き者で気持ちの強い女性だが、時に悩み、涙しながら途方に暮れる姿に共感する読者も多いことだろう。
本書は、鄭さんが自身の生涯について語った内容をベースにして創作を加えた作品だ。だからなのか、目の前に鄭さんがいて、まっすぐこちらを見据えながら「あきらめないで」と伝えているかのようだ。苦労は人それぞれだが、それがその人のバネになることは間違いない。熱く力強いエネルギーにぜひ触れてほしい。
書肆侃侃房刊
定価=1430円(税込)

2022-06-22 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
【BOOK】『薔薇はいいから議席をく...
<4・15不正選挙裁判>被告・選管委...
反逆勢力との闘争で押される与党
「脱北漁師の強制送還」事件の真相 前...
西欧の自滅、文明史の流れが変わるか
ブログ記事
「分断」を考える
精神論〔1758年〕 第三部 第18章 専制主義の主要な結果
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません