ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-08-08 09:56:54
Untitled Document
ホーム > ニュース > 芸能・スポーツ
2022年05月31日 12:16
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
得点王、ソン・フンミン 中国でも話題
韓国のサッカーファンに戸惑いも

 サッカーのソン・フンミン選手(トッテナム・ホットスパー)が英プレミアリーグ(EPL)で得点王を獲得したことに対し、反韓感情が強い中国でも喜びの声が上がっている。
5月23日、駐韓中国大使館はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で2度も祝福の言葉をアップした。「アジアの誇り」「さらなる記録更新を期待する」「中国のサッカーファンもソン・フンミンのプレミアリーグ得点王(23ゴールを記録)受賞を喜んでいる」などだ。
中国新聞網というメディアはソン・フンミン特集を組み「ソン・フンミンが歴史を塗り替えた」「EPL史上、1シーズンでペナルティーキックの得点なく得点王を獲得した選手として10人目」などと大々的に扱った。テンセントスポーツは「アジアの選手が世界のトップリーグで神話を作った」と褒め称えた。
しかし、韓国サッカーファンは中国のこうした反応に困惑している。「TheQoo」など、サッカー関連のオンラインコミュニティでは「こういう時だけアジア?」「いきなり?」「なぜ他国の大使館がコメントを出すのか。一線を越えている」などの反応が多数見られた。
ソン・フンミン(1992年7月生まれ、江原道春川出身)は韓国代表チームのキャプテンかつエースで、国家代表としては98試合に出場し31ゴールを記録している。
(ソウル=李民晧)

EPL得点王の象徴、ゴールデンブーツを手に笑顔を見せるソン・フンミン選手

2022-06-01 3面
뉴스스크랩하기
芸能・スポーツセクション一覧へ
【BOOK】『薔薇はいいから議席をく...
<4・15不正選挙裁判>被告・選管委...
反逆勢力との闘争で押される与党
「脱北漁師の強制送還」事件の真相 前...
西欧の自滅、文明史の流れが変わるか
ブログ記事
「分断」を考える
精神論〔1758年〕 第三部 第18章 専制主義の主要な結果
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません