ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-28 12:33:20
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2022年05月17日 11:22
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国で流行の新・造語

 韓国で日々生まれている新しい言葉は、省略語や英語との合体、ハングルならではのひねりなど、成り立ちもさまざま。辞書に載っていない韓国語を楽しもう。

■떡검(トッコム)
汚職検事。財閥や大企業から餅代(トッカプ)の名目でカネを受け取る検事(コムサ)からきた言葉で、汚職検事を意味している。

■폴더인사(ポルドインサ)
腰を90度に曲げる丁寧なお辞儀のこと。ポルドとは、フォルダーフォン=ポルドポンのことで、二つ折り式の携帯電話を指す。直角に曲げた際の姿が、しっかりとしたお辞儀をする姿に似ていることから、テレビ番組や若者の間で使われるようになった。

■존버(ジョンボ)
ものすごく耐えること、最後まで耐え抜くこと。ジョンナゲ(すごく、超)+ボティダ(耐える)。限界を超えるまで耐え切ること。

■닭장차(タクチャンチャ)
機動隊のバスを意味する。直訳すると「鳥小屋のバス」。バスの窓の金網が鳥小屋に似ていることから生まれた。

■빠돌이(パドリ)
アイドルやスポーツ選手に対して熱狂的な追っかけをする男性を指す。揶揄の意味も含む。女性はパスニ。パスニは10代の女性ファンという意味だが、最近は熱狂的過ぎてマナーが悪い、という意味も持つ。彼らを総称してククソンペン=極盛ファンという。

2022-05-18 7面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません