ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-28 12:33:20
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2022年05月17日 11:01
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
混乱の内戦、決断を強いられる保守派
5・16革命より「5・18精神」を称える尹政権

 「反知性主義」の克服を宣言した尹錫悦大統領の就任辞は空世辞だったのか。尹大統領が自分の就任辞を国民に解明せねばならない状況を作った。発端は尹大統領が、国民的論難の対象である「5・18行事」に政府要人たちはもちろん、与党「国民の力」議員全員に参加するよう要請、18日にKTXの特別列車で、光州での5・18記念式に参加することにしたことだ。尹大統領の行動は、核心支持層の保守国民たちを驚愕させた。尹大統領と「国民の力」は、2週間後の地方選挙(6月1日)で全羅道地域の票が得られるという計算のようだが、5・18参拝で、得る票が多いか、失う票がもっと多いのかは選挙結果が語るはずだ。「国民の力」は、今回の地方選挙で、左翼政権と死闘を繰り広げてきた愛国保守勢力を排除、保守層の猛反発を買った。特に尹錫悦大統領が選挙のとき、任期中改憲をするようになれば「5・18精神」を憲法の前文に入れると言い放ったことを覚えている保守層は、尹大統領と「国民の力」に対する支持を撤回するかもしれない。

 就任式を通じて保守層との和解を演出した尹大統領が、自信過剰か支持層を無視する迷走を始めた。
尹大統領は就任式で、自分が逮捕した朴槿惠前大統領の名誉回復を全世界に示すために苦心をした。就任式場の前列の正中央に席を設け、夫婦が朴槿惠前大統領に深く腰を下げ挨拶した。就任式場を離れる朴前大統領を夫婦が車両まで送った。誰が見ても右派国民を意識した行動だった。
朴前大統領は李順子女史や金玉淑女史、金潤玉女史など前任大統領たちの家族と和気あいあいに挨拶を交わした。さらに、就任式に参加した各国の貴賓たちとも挨拶を交わした。一方、詐欺の不法政変で朴槿惠大統領を引き下ろした文在寅は逃げるように式場を離れた。文在寅は、車両が出発するとき、現職大統領の見送りにも自分の乗用車の窓を下ろさなかった。
反知性主義との闘争を宣言した就任辞は、多くの国民、特に保守層に希望を与え期待を持たせた。強圧的な大統領執務室移転に批判的だった人々も、開放された青瓦台の境内が王朝の宮殿のように贅沢な実像を見て、青瓦台の公開を肯定的に受け止めるようになった。だが、尹錫悦大統領への評価はそこまでだった。
尹大統領は就任直後に回ってきた「5・16革命」記念日を完全に無視した。そして5・16革命を否定する「5・18光州精神」を強調した。韓国の建国史において5・16革命と、これを否定する「5・18精神」は共存できない。「5・18」支持勢力は、大韓民国の建国を否定し、平壌の金氏王朝との共存を追求するからだ。
そもそも、「5・18事態」については、科学的に冷静な調査が行われたことがない。「5・18事態」を民主化運動と規定したのは、政治的な状況の中で強制された合意だ。しかも、5・18支持勢力は、5・18光州事態に対する批判はもちろん、歴史的・学問的研究まで禁じ、これに違反すれば処罰する法を作った。税金で高額の手当が支給される「5・18民主化有功者」たちは名簿すら公開しない。「5・18民主有功者」は、憲法が禁じる特権階層と化した。「5・18」は反知性の標本だ。
ところが尹大統領は、立法府の国会議員たちにまで記念行事に参加するよう要請した。これが知性主義か。これが自由を尊重する政府といえるのか。「国民の力」党は、今回の地方選挙に向けて5・18事態に対して批判的な見解を表明したことのある候補を、公認から排除し、入党を拒否した。その結果、最も重要な京畿道知事選挙で、無所属の康容碩候補と「国民の力」との間で摩擦が生じている。保守層が「国民の力」を拒否している。得てして世の中はそういうものだが、特に政治ではあっという間に機会が危機になる。今の韓国の土台を作った「5・16革命」を無視、詐欺不正選挙も無視する尹政権を、保守層は疑わざるを得ない。
韓米関係も順調とは言えない。20日に訪韓するバイデン米大統領は、大韓民国を駄目にした文在寅に会う。バイデン側の要請だ。

2022-05-18 0面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません