ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-28 12:33:20
Untitled Document
ホーム > ニュース
2022年05月17日 10:56
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】『夏のヴィラ』(ペク・スリン著/カン・バンファ訳)

 初めて著者の作品を本欄で紹介したのは、2019年7月の『惨憺たる光』だった。21年10月には、6人の作家による短編集『私のおばあちゃんへ』の中の1編『ブラウンシュガー・キャンディ』(本書収録)についても少し触れた。なぜ記憶を探ったかというと、読んだとたんに「懐かしい」との思いが込み上げてきたからだ。そうそう、これがペク・スリンの世界だったと。
地球上のいろいろな場所が作品の舞台に選ばれている。その都市の名前や気候風土、歴史的背景が語られ、確かにそれらは重要な意味を持っている。異邦人としてやってきたその場所に存在しながら、登場人物たちが作り出す心のひだは、それぞれ微妙に異なっている。ほんの少しのズレが生じた瞬間―著者はそれを逃さない。
そして、人を隔てるものは国境や人種だけではない。その内側に留まろうとする者、見えない壁を壊して進もうと静かに決意した者。その意思は人物の言葉としては語られない。代わりに降り続く雪や乳飲み子が雄弁に物語る。読んだら癖になる一冊、ぜひ楽しんでいただきたい。
書肆侃侃房刊
定価=1870円(税込)

2022-05-18 8面
뉴스스크랩하기
ニュースセクション一覧へ
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません