ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-28 12:33:20
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2022年05月17日 10:54
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】『ファンタスティックガール』(キム・ヘジョン著/清水知佐子訳)
17歳の少女が10年後の自分と出会う 一度はあきらめた夢を取り戻せるか

 ある日気が付くと、そこは10年後の未来で、10歳年を取った自分に出会う。もう一方の見方をすれば、10年前の自分が突然訪ねてくるというわけだ。10年後の自分に、もしくは10年前の自分に、皆さんなら何を思うだろうか。
17歳のオ・イェスルはモデル志望の高校生。自他ともに認めるスタイル抜群の美少女だ。親友の女友だちも一人はいて、優しい彼氏とも付き合っている。家族と乗った飛行機のアクシデントで気を失い、10年後の世界へ。そこで夢から逃げた27歳のオ・イェスルと出会う。
著者は、つらいときに未来の自分になりきって今の自分に手紙を書くのだという。「過ぎてしまえば大丈夫だよ」とのメッセージを送るためだ。そのうちに、昔の自分なら何と言うだろうか、文句の一つも言うだろうか、との考えが浮かび、本書を執筆した。
確かに、思い描いていた未来像通りにいくことは稀だろう。ただし、それが違ったとしても、不幸であるかどうかはまた別問題だ。27歳のオ・イェスルは、若い自分の言動に振り回されながらも、自分の人生と向き合っていく力を持っている。人生は上がったり下がったりの繰り返し―それにゆっくり身を任す術は、年齢とともに身についていくのかもしれない。
小学館刊
定価=1760円(税込)

2022-05-18 8面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません