ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-28 12:33:20
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2022年05月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
民団地方本部で役員改選 15地方で開催、6団長を新任
◇地方本部

 北海道本部(李圭亮団長)は4月15日開催。任期満了に伴う役員改選で、団長に朴耕成前副団長、議長に姜英彦氏(直選地方委員)、監察委員長には金南賢氏(本部元副議長)を選出。
愛知本部(朴茂安団長)は24日開催。団長に河隆實前副団長、議長に蔡駿二前副議長、監察委員長に白慶欽前監察委員がそれぞれ単独立候補で当選。
広島本部(李英俊団長)は24日開催。元広島韓商会長の金基成氏が団長に就任し、議長は成龍植氏(広島韓商副会長)、監察委員長には前監察委員の金昌年氏をそれぞれ選出。
長崎本部(姜成春団長)は17日開催。二機関制となった役員改選では、団長に前議長の朴正煥氏を選出し、監察委員長は宋福石氏が再選。
埼玉本部(田琥団長)は16日開催。崔洛文氏を団長に選出。白守義議長は再選、監察委員長に元東部支団長の鄭東出氏を選出。
群馬本部(権在一団長)は23日開催。二機関制となって新団長に前副団長の趙武雄氏を選出。朴政志監察委員長が再選。
その他、茨城本部(金桂一団長)、長野本部(金龍洙団長)、山形本部(朱帝圭団長)、和歌山本部(孫文敏団長)は三機関長がそろって再選。新潟本部(鄭和仁団長)は鄭団長が再選、議長は前監察委員長の張元博氏、監察委員長は前議長の朴浩昌氏を選出。
三重本部(殷慶基団長)と岐阜本部(董勝正団長)は三機関長ともに立候補者がなく、特例措置で全員が1年間限定で任期を延長。

 

◇婦人会

 婦人会岐阜本部(金延熹会長)は定期地方大会を4月15日に開催。任期満了に伴う役員改選で金会長が再選した。監査は金鉉順、李春明両氏がともに再選。
婦人会中央本部から劉代永会長、李敏子監査、李玉順厚生部長、民団岐阜本部の董勝正団長も参席した。

 

◇青年会

 青年会東京本部(高慈美会長)の定期地方大会が4月23日、都内で開かれた。高会長の任期満了に伴い、新会長に鄭昌晃前副会長、代表監査には姜善博前監査の就任が承認された。
大会には代議員のほか、民団東京本部から李壽源団長、安容範議長、朴昭男監察委員長らがおもむき、青年会の会員らを激励した。
2021年度の活動報告・財務報告に続いて、22年度の活動方針案・予算案が原案通り承認された。
青年会大阪本部(尹祉惠会長)の定期地方大会は24日、民団大阪本部で開かれ、新会長に鄭莉樹亜氏を選出。青年会大阪本部で日本国籍の会長は初。代表監査は、尹祉惠前会長を選出。
大会には民団大阪本部から青年会OBでもある李元徹団長、韓行伸副議長と朴鍾寛事務局長、婦人会大阪本部の朴米子会長らが激励に駆けつけた。

2022-05-11 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません