ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-22 05:50:32
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2022年05月10日 11:44
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
4月の貿易収支、赤字が拡大
懸念される「双子の赤字」

 産業通商資源部は1日、4月の輸出入統計を発表した。それによると先月の輸出額は前年同月に比べ576億9000万ドルで12・6%増加した。4月基準では過去最高額となった。
一方、輸入額は18・6%増の603億5000万ドルと拡大した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は26億6000万ドルの赤字となり、2カ月連続の赤字となった。赤字額は3月の1億1500万ドルから大幅に広がった。
貿易収支の赤字が拡大した原因は、ウクライナ紛争を背景にグローバルサプライチェーンが混乱、エネルギーと原材料の価格が高止まりを続けていることだ。これにより、原材料の輸入額が大きく上昇した。さらに米国の金融緊縮政策により対ドルでウォン相場が下落し輸入物価を倍加させた。
韓国政府は、文在寅政権の財政拡張路線により4年連続で財政赤字となる見込みだ。新型コロナ支援対策が1~2年間は必須と見られていることから、当面の財政の立て直しは難しいとみられる。
貿易収支の悪化が長引けば、1997年の通貨危機以来となる「双子の赤字」(財政収支と経常収支がともに赤字)も現実のものになるとの懸念が生じている。

2022-05-11 0面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません