ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-28 12:33:20
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2022年04月26日 12:11
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新大久保駅で故・李秀賢さん追慕
韓日政策協議団

献花を行う韓日政策協議代表団一同
 尹錫悦次期大統領が派遣した「政策協議代表団」は24日午後、成田空港に到着した。一行は日本に到着後、東京・新大久保駅にある故・李秀賢さんの追慕碑を訪れ献花した後に黙とう、故人を追悼した。その後、李さんが亡くなった新大久保駅ホームに向かい、関係者から当時の状況を聞いた。
高麗大学生で日本に留学中だった故・李秀賢さん(当時26歳)は2001年1月26日、アルバイトを終えて寮に帰る途中、新大久保駅ホームで電車を待っていた。彼は、ホームから転落した男性を助けようと線路に降り、入ってきた電車にはねられ亡くなった。
その後、毎年1月26日に新大久保駅で故人の追慕式が開かれ、その犠牲精神と勇気ある行動を称えている。
政策協議代表団が訪日最初の日程で、李さんを追慕したことに対して、「故人も、もっとも近い国である韓日両国がより心を尽くして接し、より良い関係を築くことを望んでいるのではないか」とし、「故人のような犠牲精神を両国が持つことで、発展的未来を一緒に築くことができるようになるのでは」と語った。

2022-04-27 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません