ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-22 05:50:32
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2022年04月19日 10:34
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「検捜完剥」という内乱
政治工学で親中全体主義を制圧できるか

 新大統領の就任を3週間を切り、新旧権力の間で緊張が高まっている。文在寅・親中全体主義集団が尹錫悦政府の正常な政府運営を決定的に妨害する目的で、いわゆる「検捜完剥」(検察捜査権完全剥奪)法案という憲法破壊の内乱を目論んでいる。尹錫悦当選人は、就任直後に訪韓するバイデン米大統領との首脳会談が予定されている。北側は韓米連合訓練を睨み、16日、米国の同盟である韓・日に対する戦術核攻撃に使用するミサイル実験を行った。金浯洙検察総長は、文在寅に「検捜完剥」法案に対する拒否権を要請するため面談を要請したが、文在寅が拒否するや17日、辞表を提出。検察組織全体の猛烈な反発に驚いた文在寅は、検察総長の辞表を返し、検察総長を呼びつけ、検察を非難した。 

 

 尹錫悦当選人は12日、朴槿惠前大統領を訪ね、朴前大統領の名誉回復を約束した。
朴前大統領は、自身の代理人を大邱市長選挙に出馬させた。大邱市長選挙は朴前大統領の政治的影響力を試す機会となっている。「国民の力」と「国民の党」(安哲秀)が18日、合党を発表した。「国民の党」は吸収、消滅する。
尹錫悦当選人の長官人事の特徴は、一言で回転ドア人事だ。李明博時代の人物が多い。韓悳洙国務総理候補者の場合、公職→ローファーム→公職→ローファーム→公職を回り、総理候補となった。高級官僚出身を抜擢するのは経験を重視することだ。親中全体主義勢力は、特に捜査力で定評のある韓東勳法務長官起用に緊張している。
政権引き継ぎ委員会は、親中主思派政権が残した国家財政状態に俄然としている。5年前、朴槿惠政権が残した国家負債は約400兆ウォンだった。建国以来68年間、すべての政権を経て生じた負債だ。ところが、文在寅は5年間600兆ウォンの負債を増やし、計1000兆ウォンを超えた。公共機関の負債まで加えれば2000兆ウォン。国民の家計負債も暴増、2000兆ウォンを超えた。文在寅集団は公示地価を上げ各種税金をさらに徴収し50兆ウォンの超過税収が発生したが、これを国家負債償還に使わず、選挙のとき売票に費やした。
尹錫悦当選人と「国民の力」は6月1日の全国地方選挙に安易に取り組んでいる。
親中全体主義の積弊清算という革命的課題より、政治工学的な計算に重点を置いている模様だ。新しい政治勢力を迎え入れ、育てるより、「国民の力」党内の守旧勢力が主導権を握り、当選の可能性や世論を無視する公認をしている。江原道知事選挙で最有力候補の金鎭台前議員を党内予備選の段階から排除、尹錫悦の側近である政治新人を公認して世論の激しい反発を買うや、党内予備選をすることにした。緊張感がまったく足りない。
一方、権力喪失による禁断現象を見せている主思派・親中全体主義勢力の抵抗、足掻きが度を過ぎている。共に民主党が12日の夜、「検捜完剥」法案を3週間以内に成立させるとした。これは違憲で内乱だ。
韓国の憲法12条及び16条は、検事の令状請求および起訴権を明記している。捜査機関が逮捕、拘束、押収又は捜索するとき、令状請求は検事が行うと規定している。現行犯と3年以上の刑に該当する罪を犯し、逃避または証拠隠滅の懸念があるときは、事後に令状を請求することができる。
捜査の主体が検事と明記した憲法条文を蹂躙する「検捜完剥」法は明らかな反乱、内乱行為だ。 
ところで、親中勢力が憲法を破壊しながら推進する「検捜完剥」が中共の公安体系をモデルにしたものであることが分かった。昨年1月に導入した「公捜處」も毛沢東時代の中共の制度を模倣したものだ。親中勢力が「検捜完剥」に執着するのは、文在寅と李在明など親中勢力を検察から保護するためのことだ。
検察庁は全国地検長会議、高検長会議を開催、同法案成立の際は全員辞職を決議した。大検察庁は、全国の検事たちに、憲法破壊法案が成立しないように協力を要請する訴えを大統領と国会議長に送るよう通達した。
共に民主党が検察捜査権を恐れるのは、過去5年間に権力濫用と違法などで私利を得た人々が多いからだ。文在寅自身も18日、検察総長に、検察が公正でなかった場合が多いと主張した。自分が5年間、検察改革を推進したのに、検察が公正でないと言うのは言語道端だ。
「検捜完剥」内乱に対して各界各層が非難するや民主党内部でも公開的な反対の声が出ている。

 

 

2022-04-20 0面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません