ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-22 05:50:32
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2022年03月29日 12:16
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓金融、1500憶ウォン規模の自社株を消却
株価低評価を克服へ 「再創業の覚悟で最善を尽くす」

 新韓金融持株会社が1500億ウォン規模の自社株を取得・消却することを決議した。
同社は、今年第1四半期から実施した期末配当によって株主還元策を一層強化した。新韓金融が自社株の消却を決定したのは2年ぶりで、金融他社と比較した株価の低評価を克服するための苦肉の策でもある。
これに伴い、新韓金融は6月24日までに有価証券市場で場内買付を通して、普通株377万8338株(発行株式の0・71%)を取得し消却を終える予定だ。
趙鏞炳・新韓金融会長は24日、ソウル市中区の新韓銀行本店大講堂で第21期定期株主総会を開催し「自社株1500億ウォンの取得案件を理事会で決議し、(昨年)韓国の金融企業で初となる期末配当に踏み切った。さらに今年は第1四半期から均等支給を定例化する」と発言。さらに「今後も一貫した期末配当と自社株買いなど、株主と市場の期待に沿った株主価値の向上に最善を尽くす」と語った。
この日の株主総会と臨時理事会では、財務諸表の決算及び理事選任などの会議の目的事項が原案通り承認された。これに伴い、在日同胞の金早雪・大阪商業大学経済学部教授を新社外理事として選任し、その他社外理事7人も全員再選任された。
これに先立ち、新韓金融の主要株主である国民年金公団とグローバル議決権諮問会社のISSが社外理事選任に反対し、グループの支配構造が動揺することへの懸念を示したが、結果的に影響はなかった。
理事14人の中で、在日同胞の社外理事は今回選任された金早雪氏をはじめ、朴安淳・民団中央本部議長、陣賢徳・株式会社フェドラ代表取締役、裵薫・弁護士法人オルビス弁護士ら4人だ。
今回新たに理事に就任した金早雪氏については新韓金融の株主ではないことが問題視され、在日同胞株主からは批判の声も上がった。新韓金融側は金氏の選任に対し「女性経済学者として人権や社会福祉分野の専門性を備えており、グループのESG(環境・社会・支配構造)戦略に貢献できる」と説明した。
一方、趙鏞炳会長はこの日の挨拶で「1982年、新韓の登場は金融イノベーションの時代を拓くきっかけとなった。しかし組織の規模が拡大し、新韓だけの差別化が薄まりつつある」と自省。さらには「現実に安住していた過去と不確実な環境を打ち破り、再び創業する覚悟で『やっぱり新韓だ』と市場に評価してもらえるよう最善を尽くす」と語った。
(ソウル=李民晧)

24日、ソウル市中区の新韓銀行本店で開かれた新韓金融の第21期定期株主総会

2022-03-30 3面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません