ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-22 05:50:32
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2022年03月29日 11:40
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
北京現代の増資発表
EVマーケット強化

 現代自動車と中国北京自動車は20日、合弁法人である北京現代の資本金を9億4218万ドル増資すると発表した。両社は株式を50%ずつ保有しているが、今回の増資も半分ずつ負担する。
現代自は、中国市場で深刻な低迷に陥っている。2016年には114万2016台を販売したが、昨年は販売台数が36万565台にまで落ち込んだ。中国国産自動車メーカーの車の質が向上したことや電気自動車(EV)の需要が高まったことなどから、販売不振に陥った。
韓国は17年、在韓米軍に米最新鋭のミサイル防衛システム「高高度地域防衛(THAAD)」を配備したが、その報復として中国で韓国製品の不買運動が起こったことも影響した。
昨年、中国では298万9000台のEVが販売されたが、現代自のEVの売上げ台数は500台に満たなかった。
今回の増資により、中国専用の新型EVを打ち出して再飛躍を目指す。
北京現代は今後、専用プラットフォーム「EGMP」を基盤にしたEVを現地で生産して売り出す案を検討している。中国のユーザーを攻略するための現地専用のEVも開発する計画だ。

2022-03-30 0面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません