ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-22 05:50:32
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2022年03月19日 10:40
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「韓昌祐・哲財団」が韓日文化交流に助成

 公益財団法人「韓昌祐・哲文化財団」は14日、東京・韓国文化院で2021年度助成証書授与式を開催した。韓昌祐理事長・祥子夫妻をはじめとした約50人の評議員や来賓が参列。主催者を代表して、韓俊評議員と河村建夫日韓親善協会中央会会長が壇上であいさつを述べた。今回の助成は、マリンバ奏者・野田愛さんの「健常者と知的障がい者混合韓日音楽プロジェクト」に対してと、劇団衛星(蓮行代表)の「韓日共同制作の演劇作品上演とワークショップ」の一個人・一団体に対して贈られた。

2022-03-19 4面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません