ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-22 05:50:32
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2022年03月18日 11:09
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】『韓国エンタメ業界の現場』(ドラゴン・ジェイ著・川谷麻由美訳)

 韓国で本書が刊行された2020年当時、韓国の青少年が将来の職業として希望する第1位が芸能人だという。かつて韓国では芸能人を「タンタラ」と呼んで見下していた。それが今では志望者が200万人に達するほどの人気職業なのである。日本ではどうか、大手保険会社が昨年発表したデータで、女子中学生の1位と女子高校生の同率2位に「歌手・俳優・声優などの芸能人」がランクインしていた。
しかし著者の目は厳しい。芸術的感性や身体的条件が一定以上備わっている人に特定の訓練をしたからといってスターになれるわけではないという。では、そのような激しい競争にさらされながら、スターはどうやって作られていくのか。俳優マネジメントは、K―POP業界とどのように違うのか。
芸能界への入り口はどこか、そこにはどんな修練が待っているのか、プロダクションがやるべきことは何か―など、本書には芸能界を目指すか否かにかかわらず、興味深い内容が詰まっている。芸能人を見る目も変わってくるだろう。時折登場するインタビューコーナーも見逃せない。
玄光社刊
定価=1980円(税込)

2022-03-19 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
ソウルを東京に擬える
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません