ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-08-15 07:52:42
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2022年02月22日 11:44
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
★この人に聞きたい★ 生野南支部支団長 金勝博さん(47)

 
青年会生野南支部が主催する成人式祝賀の集いに参加し、同世代の同胞と”民族”について話し合った。1995年のことだが、それがきっかけで青年会活動に参加するようになる。同支部青年会副会長、会長を経て、青年会大阪本部副会長に選任された。
このときの経験を踏まえ、生野南支部の宣伝課長を振り出しに組織活動に従事、以来20数年、同支部の三機関役員を歴任、2020年に支団長に就任した。
「過去の民団活動は、権益擁護団体として要望活動を展開していたが、時代を経るに従って、日本国籍取得者が増加するようになり、権益擁護の目的が希薄になってきたと思う。現実は、そうした新しい流れに民団が適応できず、役職員の高齢化が進み、世代交代がスムーズに行われていない」という。
生野南支部では、日本国籍取得者の団員も含め、新しい時代に適応する民団組織はいかにあるべきかをテーマに、戸別訪問をして団員の声を聞いている。それらを総合してみると、日本国籍取得団員の協力が不可欠だと分かった。また、地域社会との共生も重要なテーマだ。新しい民団組織の創造のためには、歴史探訪など多くの団員が集う場を提供し、日本国籍取得者の団員も幅広く活動できるよう、民族のルーツを楽しく話し合えることが必要だと考えている。

2022-02-23 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
【BOOK】『薔薇はいいから議席をく...
<4・15不正選挙裁判>被告・選管委...
反逆勢力との闘争で押される与党
「脱北漁師の強制送還」事件の真相 前...
西欧の自滅、文明史の流れが変わるか
ブログ記事
「分断」を考える
精神論〔1758年〕 第三部 第18章 専制主義の主要な結果
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません