ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-12-01 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年11月17日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
速報 統計ニュース

即席麺の価格が急上昇
世界的な穀物高騰が原因


統計庁が発表した10月の加工食品消費者物価指数によると、加工食品の価格が大きく上昇していることが明らかになった。
特に国民食と呼ばれる即席麺の価格は11%上がり、上昇率は2009年2月(14・3%)以来、12年8カ月ぶりの高水準となった。
輸入小麦の価格が高騰していることから、麺が19・4%上昇したほか、ビスケットは6・5%、パスタが6・4%、パンは6・0%上昇した。世界的に穀物価格は上昇傾向にあることから当面、価格の上昇は継続するものと見られる。
材料費が上昇していることで、外食の値段も上がっている。10月の外食物価指数の上昇率は前年同月比3・2%で、2年11カ月ぶりの上昇率を記録した。

9月経常収支、2.7億㌦減
輸送収支増、旅行収支減


韓国銀行(中央銀行)は5日、9月の国際収支(速報値)を発表した。
それによると、9月の経常収支は前年同月に比べ2億7000万ドル減の100億7000万ドルの黒字だった。
原油と原材料価格が上昇したことから輸出の伸びが鈍化、商品収支の黒字は94億5000万ドルと、前年同月(121億1000万ドル)より26億5000万ドル減少した。輸出額は14・5%増の564億4000万ドル、輸入額は26・3%増の469億8000万ドルだった。
一方、輸送収支の黒字は1年前の2億9000万ドルから20億6000万ドル増加し、過去最大となった。
旅行収支の赤字は4億7000万ドルと、前年同月(3億8000万ドルの赤字)に比べ悪化した。
所得収支(給与・賃金と投資に伴う利子や配当を差し引きしたもの)は7億5000万ドルの黒字で、前年同月比6000万ドル増加した。このうち、配当所得収支は1000万ドルの黒字に転じた。

世界の造船発注量162%増
韓国は中国に次ぎ受注量2位


英クラークソン・リサーチが9日発表した世界全体の新造船発注量によると、1~10月の世界全体の船舶累計発注量は前年同期比162%増の4099万CGTで、8年ぶりの高水準となった。
世界的な景気回復から今年に入り、大型のコンテナ船の発注が大幅に増えた。1万2000TEU級以上のコンテナ船が1109万CGTで、前年同期に比べ約9倍に拡大。大型の液化天然ガス(LNG)運搬船とばら積み船(バルク船)の発注も増加した。
10月は213万CGT(標準貨物船換算トン数、71隻)で、このうち韓国は52%の112万CGT(26隻)を受注した。
前月は中国がトップだったが、10月は中国(81万CGT、35隻)を抑えて再び首位に立った。
1~10月国別の累積受注量は中国が1993万CGT(756隻)で1位、次いで韓国が1579万CGT(373隻)、日本が371万CGT(174隻)。

10月の雇用状況改善
失業率0.9ポイント改善


統計庁は10日、10月の雇用動向を発表した。
それによると、10月の失業者数は、前年同月に比べ24万1000人減の78万8000人、就業者数は65万2000人増の2774万1000人で、雇用状況の改善がみられた。就業者数は3月から8カ月連続で前年同月比で増加している。15歳以上の就業率は1・4%で前年同月から1ポイント上昇した。
失業率は2・8%で、前年同月に比べ0・9ポイント改善した。
7月初旬からコロナウイルスの「第4波」が生じ10月時点でも感染が拡大している。そのなかで雇用状況が改善した要因を、統計庁は「非対面・デジタル化や輸出の好調により雇用市場が活性化、さらに前年同月の雇用成績が低調だったため、数字的に就業者数が増加、失業者などは減った」と分析。
11月からウィズコロナ政策で、行動制限、営業制限などの規制を緩和したことから、雇用状況はさらに改善されるのではと期待が持たれている。一方で、新規感染者は2000人前後で推移している。ウイルスの流行しやすい冬に差し掛かることから感染がさらに拡大、再び規制強化へ向かうのではとの懸念の声も聞かれる。

2021-11-17 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
相次ぐ「再審無罪」の目的は何か
ソウルを東京に擬える 第7回 梨泰院...
「韓日関係の回復を公約」
第5回中央執行委員会開催
偽投票紙は中共産
ブログ記事
難しい哲学書を読む(その一)フィヒテ「全知識学の基礎」(1794)
精神論〔1758年〕 第三部 第16章 若干の民族の徳への無関心はどんな原因に帰すべきか
認識論とイデオロギー論
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
自由統一
金正恩体制最後の堡塁
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません