ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-29 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2021年10月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】「根のないフェミニズム」(キム・インミョンほか著/大島史子 訳 李美淑 監修)

 本書に収められている女性たちの活動と葛藤の記録は、韓日はもちろん世界の女性が共有できる内容だ。本書の副題は「フェミサイドに立ち向かったメガリアたち」という。メガリアとは、ネット上の女性嫌悪に立ち向かうために立ち上がったフェミニスト集団の名前だ。言葉の由来は本書に譲るとして、改めて女性の生き方と社会構造について考えさせられる内容だ。
フェミサイドは、世界保健機構(WHO)が「女性であることを理由にした意図的な殺人」と定義している。その事例が、韓国の「江南駅殺人事件」(2016年5月)や、日本の小田急線内傷害事件(21年8月)であろう。フェミサイドに関連してミソジニーという言葉も使われる。女性嫌悪や女性軽視と訳されるが、根底には「女性は男性に従うべき」という家父長制の意識があるように思う。女性全般を嫌うのではなく、家父長制を守らない女性に対して腹が立ち、ひいては処罰の対象となっていく心理だ。本書で紹介される事例は特別なことではない。それは、世界中で家父長制の根がいかに深いかを物語っている。
アジュマブックス刊
定価=1980円(税込)

2021-10-20 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
民団中央が金正恩書簡に対する談話文を発表
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません