ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-12-01 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年10月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国で流行の新・造語

 韓国で日々生まれている新しい言葉は、省略語や英語との合体、ハングルならではのひねりなど、成り立ちもさまざま。辞書に載っていない韓国語を楽しもう。

■국뽕(クッポン)

盲目的に愛国的な発言や行動をする人を指す。国とヒロポン(覚醒剤の一種)を組み合わせた言葉。愛国を前面に出し、自身の正当性を主張することに終始する中で覚醒剤中毒のように言動が過激化していく様子を意味する。

■금겹살(クムギョプサル)

韓国で広く親しまれている焼肉料理、豚バラ肉のサムギョプサルの価格が高騰し、まるで「金(クム)」のような価格になっていること。2011年の口蹄疫や、13年から翌年にかけて発生した鳥インフルエンザなどにより、豚肉の価格が高騰したことで登場した。

■맥세권(メクセクォン)

マクドナルドのデリバリーが可能な地域を指す造語で、マクドナルドと「駅勢圏」の意味の語句を組み合わせている。駅勢圏とは、地下鉄駅などから半径500メートル前後かつ徒歩5~10分以内の場所。韓国では賃貸住宅や不動産購入時の判断材料の1つともいわれている。韓国ではデリバリーを行うファストフード店が多いため、デリバリーが可能な地域に住みたがる人が多いことから生まれた。

■능청남(ヌンチョンナム)

能力(ヌンニョク)もあり掃除(チョンソ)も得意な男性(ナムソン)。

2021-10-20 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
相次ぐ「再審無罪」の目的は何か
ソウルを東京に擬える 第7回 梨泰院...
「韓日関係の回復を公約」
第5回中央執行委員会開催
偽投票紙は中共産
ブログ記事
難しい哲学書を読む(その一)フィヒテ「全知識学の基礎」(1794)
精神論〔1758年〕 第三部 第16章 若干の民族の徳への無関心はどんな原因に帰すべきか
認識論とイデオロギー論
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
自由統一
金正恩体制最後の堡塁
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません